この手をもっと多くの人のために

窪田 弓子 様

2016-08-03 22.51.08理容師であるわたしを信頼してくださるお客様はみな、こう言います。

「窪田さんの手が抜群なんだよ・・・
もちろんカットも上手いよ。
だけどその手で頭や顔を触られると、
なんか癒されるんだよな・・・」って。

そして、私は思いました。
この手をもっと人のためにと。

2016-03-30 08.52.23_resized

お客様の声をきっかけに、私はリンパドレナージュ技術を習得しました。

当時から、理容師の資格とセラピストの技術を生かし、独立したいという夢がありました。
しかし、独立するとなると本当にこれだけでよいのかと不安になりました。

その頃です。中野先生と知り合ったのは。

中野先生はこう言いました。
「どんなに技術が優れていても
、セラピストにとって大切なことは
それ以前にあるのです。
それに気づいてください」と。

中野先生の指導を受けるようになってから、変わったことがあります。

以前は、セラピーすると自分が疲れてしまうことが多かったのですが、それがすっかりなくなりました。
「自分の身を守る、お客様の身を守る」の重要性がわかりました。

エネルギーワークの指導を受けることで、理容師としてセラピストとしてお客様に対する気持ち、見方、接し方が変わりました。

理論を学ぶことで、お客様からの信頼がグッと上がりました。

身体の使い方、手の使い方を学ぶことで、お客様の満足度がグッと上がりました。

お客様が満足してお帰りになる姿を見るときが、私の一番幸せな時間です。

しかし、仕事面だけではなく日常生活にも大きな変化が起こりました。

わたしは80代半ばになる母と二人で暮らしています。
母はクロスワードが趣味です。
脳の活性化のために時間があればクロスワードを楽しむのですが、以前よりも早く解けるようになったと喜びます。

そして、今まで寝つきが悪かった母の寝つきが良くなり、毎朝母のスッキリした笑顔を見ることができるのは、娘として幸せです。

中野先生の指導でアロマテラピーを学び、それを生活にも仕事にも取り入れています。

母の変化はアロマテラピーを生活に取り入れた頃からです。

アロマを生活に取り入れるだけで、家族に笑顔が増え、家族の元気な姿を見ることができるなんて。

生活の中に「香り」があると、生活の質が向上します。

日常生活での変化は母だけではありません。

わたしは、「朝日に向かって10分間の丹田呼吸法」を日課にしています。
続けることで、体調もよくなり、仕事にも生活にもメリハリがでます。

「氣功」も「アロマテラピー」もセラピストの基本として学んできたことですが、セラピストである前に一人の人間として心身のバランスを調えることが何よりも大切なのだと実感しました。

わたしは、理容師ですからシェーバーを使うことができます。

女性男性問わず、フェイシャルトリートメントに導入することで、他サロンでは出来ないメニューとして喜ばれています。

わたしを信頼してくださるお客様の一言がきっかけで、この手をもっと多くの人のためにお役にたてることができたことに感謝です。

実感できるセラピー法(卒業生)

染谷様2

 

染谷 亜由美様

サロン名

オールハンドセラピー A flos」

お問い合わせ先

a_flos_2016@yahoo.co.jp

 十代のころから肩こり・腰痛があり、デスクワーク中心のため脚のむくみが気になっていました。

 

そのため、自己流でセルフケアをおこなうほか、マッサージや整体院にも通っていました。

 

また、家族や友人にトリートメントすることも好きだったため自己流でやっていましたが、回数を重ねていくたびに、自己流ではなく本格的に学びたいと思う気持ちが強くなりました。

 

家族や友人にトリートメントできればもっと世界観が広がるようにも思えたからです。

 

ニーアヒールセラピーを学んで変化したのは、まず、こまめにセルフケアするようになったことです。

日頃、座って仕事をすることが多いため、ふくらはぎのむくみや冷え、肩こりが気になっていました。

 

学んだことで毎日少しずつではありますが、セルフケアすることにより脚のむくみが気にならなくなったように思えます。

 

肩こりや首コリも大変重く、ヘッドトリートメントした効果なのか「フェイスラインがスッキリしたね、痩せた?」と聞かれることもありました。

 

もちろん体重の変化もなく痩せたわけではありませんが、効果を感じられる出来事でした。

 

また、家族にもトリートメントすることで会話も増え、今までわからなかった健康状態にも気づくことができました。

 

母は70歳近くになりますが、下肢がとても冷えており踵もガサガサでした。

トリートメントすることで身体が温まることが実感できたようで、トリートメント後は熟睡できると話していました。

 

踵のガサガサしている箇所もオイルでトリートメントすることにより改善されてきました。

 

現在は、自宅のほか、お客様のご自宅で訪問セラピーをしています。

 

 

トップページに戻る

このセラピーこそが私の理想(卒業生)

岡本様

岡本 香里様

サロン名 ヘアメイク ラ・パルファン

お問い合わせ先

千葉県野田市山崎新町2-

℡04-7126-2525

http://www.la-parfam.com

 

美容師になり22年になります。

理想とするサロンを作りたくて15年前に独立しました。

理想とするサロン・・・

それを追い求めてここまできましたが、どのようなサロンが理想的なのかを、このセラピーに出会って初めてわかりました。

23年前、まだインターンの頃、先輩たちのヘルプをしていてステキな髪型を作るには艶のある綺麗な髪が絶対条件だということを知り、毛髪化学の勉強を始めました。

勉強を続け技術者になり、いろいろなお客様を担当させていただきました。

そのとき感じていたことや悩みを、当時の先生から学び、私の理想の美容師がどのような美容師なのかをなんとなくですがわかってきました。

 

美しい髪にするためには、シャンプーなどに気をつけるだけではダメだな・・・身体のゆがみや血流などがすごく関係している、そこまでのケアを勉強して美容師だといえるのだと思いました。

 

独立してエステを取り入れ、健康こそが何より大切であると思い、食生活アドバイザーの資格も取得しました。

 

しかし、私は美容師です。

「美」の部分は女性にとって何より大切「美=健康」の部分をさらに深めていきたいと考えるようになりました。

 

そして、40歳を過ぎ体力の衰えや老化やなんとなくの不調を感じていました。

お客様ともそのようなお話が多くなり、なんとなくだるい、やる気が出ない、胸や肩が痛い・・・でも、病院で検査をしても異常なし。

そのような話をよく聞くようになりました。

 

そんな状態だと、きっとイライラしたり、元気がなくなったり、ステキな笑顔でいられないでしょう。

私自身も感じることなのでよくわかりました。

お店で施術させていただいているエステでも喜んでいただけてはいました。

しかし、お譲りすることのできない薬品の力が大きいエステであるため、サロンに必ず通っていただかなければなりませんでした。

 

それには時間もお金も必要です。

限られた方にしかできませんでした。

私のまわりの人みんなに幸せになってもらいたいと思っていた時に、このセラピーに出会いました。

 

このセラピーこそが私の理想です。

やっと出会えたと思いました。

私は美容師、専門は髪です。

 

髪を施術しながら髪だけではなく全身が美しくなれるセルフケアのお話などもできます。

自分にとって一番大切な誰かにセラピーをして楽にしてあげようと心がければ、世の中の人みんなが今よりずっと幸せになれるのではないかと思っています。

 

私自身もこのセラピーのレッスンを受けていくうちに身体が楽になり、気が付かなかったけれど疲れていたのだということを知りました。

もちろん肌がキレイになってきたり、太りにくくなったりもしましたが、何よりも気持ちに余裕ができ家族に優しくなれるようになりました。

 

これからも私のまわりの人たちがずっと美しく幸せで健康で笑顔でいられるように先生を目標に頑張ります。

本物の「手当て」を学ぶための講座(卒業生)

 2016-07-18 12.21.23

泰楽 聖子様

サロン名

リンパデリバリーサロン Relaxation&Diet「Anela」

問い合わせ先 ℡090-3206-6757

 

わたしがリンパトリートメントを習得したきっかけは、祖母や友達が体調を崩し、会ったときには少しでも身体を軽くしてあげたい、その技術を身につけたいと考えていた時に、中野先生をご紹介いただきました。

パンフレットを何度も読み返し、その中にあった言葉に惹かれ、まず体験を受けに伺いました。

施術を受けると、それまでに経験したことのない、背中に羽が生えた感覚

帰り道、歩いていてスキップしたくなってしまいそうなくらいに身体が軽くなり、また長期間の持続性のあるものでした。

 

この技術を身につければ、たくさんの人の身体を楽にできる!と思い、本物の「手当て」を学ぶため講座を受けることにしました。

 

講座を受けたことで、それまでに私が見よう見まねでやっていたトリートメントは間違った方法であったことに気づきました。

 

リンパを流すことで身体の体質改善ができること、耳を疑うような驚きの体験談もあり、リンパケアの大切さを学べたこと、また多くの方に必要であることを感じました。

 

自分自身、事務仕事でパソコンに向かっている時間が長く身体がつねにむくんだ状態で、座っていることが辛く週に何度も整体サロンに通っていました。

しかし、セルフリンパケアができるようになってからは、ほとんどお世話になることがありません。

 

トリートメントを通して学んだことは、しっかり自分の身体と向き合えば、身体は素直に反応してくれ、見た目にも変わり、美と健康を手に入れられるということです。

 

よくある質問は、

「人にトリートメントをすると疲れるでしょう」

と聞かれますが、お客様から、

「こんなに身体が楽になったことはない」

「腕が上がるようになった」

など、喜んでいただくと疲れるどころかわたしのエネルギーに変わります。

 

現在は、リラクゼーションとダイエットトリートメントをおこなっています。

これからは、人に施術をすることだけではなく、セルフリンパケアを伝えて元気な人を増やすこと。

 

それによって、世界一薬の消費量が多い日本を、世界一元気な日本に変えていくことにつながるのではないかと思っています。

 

一人でも多くの方に、リンパケアの大切さを伝えていきたいです。